【建築設計業界の方におすすめ】転職エージェント・求人募集サイト5選を比較紹介!中途採用に強い転職サポート支援!

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)の画像

おすすめポイント求人数の多さが群を抜いている転職エージェント

転職エージェント・求人サイトランキング第2位は、リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)です。

非常に多くの求人情報を取り扱っており、非公開求人も20万件以上に上ります。

ただ紹介してもらえる案件が多いだけでなく、内定の実績も国内トップクラスなので心強いです。

たくさんの案件を見比べたいと考えているなら、登録する価値はおおいにあります。

建築業界に特化はしていませんが、幅広い業種を選択肢に含めるのであればメリットにもなえりえるはずです。

ニッチな業界への転職をしたい場合にも、求人数の多さが頼りになります。

また、全国に拠点があり、面談の時間も柔軟に対応してもらえるため、対面サポートをしっかり受けたい人にもおすすめします。

求人情報を数多く見たい人におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)の画像
リクルートエージェントは案件総数・内定決定数のどちらも国内トップクラスを誇る総合転職エージェントです。

求人数が多いため、とにかくできるだけたくさんの求人情報を見たい人におすすめできるサイトとなっています。

登録者数も他のサイトと比べて圧倒的に多いです。

そのため、人材募集を行う企業側もリクルートエージェントに案件を出すことが多くなっています。

他の転職エージェントでは見つからないような求人も、リクルートエージェントなら扱っている可能性が高いです。

一般の求人サイトには掲載されていない非公開の案件が20万件以上ある事実からもそのことがわかります。

通常であれば案件数の少ないニッチな業界の求人であっても、複数の案件を紹介してもらえることが珍しくありません。

建築設計業を転職先の第一候補に据えながら、他の業界の求人もチェックしたいという人におすすめします。

また、業種にそれほど強いこだわりを持たず、年収や労働時間の条件を優先したい人にとっても選択枠の多さは大きなメリットです。

求人情報の数にこだわるなら、とりあえず登録しておいて損はありません。

無料で利用できるため、転職するかどうか迷っている段階でも大丈夫です。

■大手転職エージェントならではのデメリットも

ただし、リクルートエージェントには大手転職エージェントならではのデメリットも存在します。

登録している転職希望者が多いということで、条件が見合わない場合の見切りは他の会社より早いです。

じっくり候補を比較してから応募先を決めたい方の場合、急かされる印象を受けるかもしれません。

また、こちらの意図をうまく汲んでもらえず、希望とは異なる条件の求人情報を紹介されることもあります。

案件探しを転職エージェントに一任したいと考えている人にとっては無視できないデメリットです。

逆に紹介された大量の求人を自分自身の目で確かめて候補をピックアップしていく作業が苦にならないのなら、特に問題はありません。

正社員の求人を探しやすいが、建築業界に特化はしていない

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)の画像
既に説明した通り、リクルートエージェントは非常に案件数の多い転職エージェントです。

正社員の求人も探しやすく、安定した労働環境を求めている人にも適しています。

ただし、総合転職エージェントなので、建築業界に特化しているわけではありません。

建築業界以外の求人に興味がないのであれば、強みを活かせる場面が少なくなってしまいます。

また、建築業界に特化した他の転職エージェントと比べると、建築に関する専門知識は浅い印象があります。

互いの持つ知識の差によってはカウンセリングの際に齟齬が発生することもあるので、注意が必要となります。

また、個別の会社の事情についても得られる情報が少ない傾向にあり、社内の雰囲気や面接担当者の個性などについて知っておきたい人にとっては少し物足りなさを感じる場面もあるかもしれません。

ただ、転職サポートがまるでないというわけではなく、提出書類の添削や面接対策といった一般的な支援は受けることが可能です。

リクルートエージェントの【転職サポート内容】を見てみる

 

全国の拠点で対面サポートを受けられる体制が整っている

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)の画像
リクルートエージェントの魅力の1つが、対面サポートを受けやすい体制が整っていることです。

最近ではビデオ通話による相談を受け付けている転職エージェントも増えています。

しかし、対面サポートの方がコミュニケーションをとりやすい、希望する条件を伝えやすいと考えている方も多いはずです。

中規模の転職エージェントの場合、拠点が1ヶ所しか存在せず、通うことが難しいケースが多々あります。

それに対して、リクルートエージェントは北海道から九州まで全国に16ヶ所の拠点があり、足を運びやすいです。

これまで対面サポートをあきらめてきた人でも、直接会ってカウンセリングできる可能性が高くなります。

また、転職先についても場所が限定されることはありません。

大都市圏の求人だけでなく、全国の仕事を探してもらえます。

Uターン転職やIターン転職を検討している方からも高く評価されているポイントです。

■対面サポートのスケジュール調整がしやすい点もメリット

対面サポートのスケジュール調整がしやすい点も、リクルートエージェントを選ぶメリットの1つです。

土日祝日や平日20時以降でも対応してもらえるので、なかなか時間を確保できない人でも転職活動がしやすくなっています。

そのため、休みが土日にしかとれない、あるいは現在の仕事の関係で夜以降にしか余裕がない場合でも安心です。

カウセリングができない状況が続いて、転職が先延ばしになっているのなら登録する意味は大きくなります。

入館方法は平日昼間と若干異なりますが、ゲストカードの受け取り方が違う、到着後に電話連絡をする必要があるといった程度なので、戸惑うことはありません

できる限り多くの求人情報を得たいなら登録しておくべきサイト

リクルートエージェント(株式会社リクルートキャリア)の画像
リクルートエージェントは非公開求人も含めて、たくさんの案件を取り扱っています

建築業界の知識については他の転職エージェントに劣る部分があるかもしれませんが、求人情報の数にこだわるならぜひ登録しておくべきサイトです。

多少希望する条件と異なっていたとしても、候補となりうる案件を見逃したくないならまさに最適な転職エージェントではないでしょうか。

また、全国に拠点があってアクセスしやすいことや土日祝日・平日の夜でも面談可能なことは、転職活動の負担を軽減する大きな助けとなります。

サイト内検索
記事一覧