転職EX

転職EXの画像
複数の転職サイトの建設設計業向けの求人が閲覧可能

圧倒的情報量
色々なサイトの情報を確認

全国の求人を掲載
地方問わず検索できる

検索機能が充実
細かく自分に合う求人を探せる

ピックアップ特集あり
未経験など特化した情報も豊富

転職EXは株式会社じげん(ZIGExN)が運営する転職まとめサイトです。ZIGExNは「インターネットを通じて宇宙(せかい)をつなぐ『場』を提供することで、社会との調和を図り、共に持続的発展を追求していく。」を基本理念として掲げています。

複数の転職サイトの建設設計業向けの求人が閲覧可能なので、サイトごとに検索する必要もありません。新着求人情報をメールはもちろん、転職ノウハウなどのメールマガジンのサービスも提供中しています。

転職ノウハウを学びつつ、自分に合った求人を効率よく探したい人にはおすすめです。


転職EXの特徴①大手求人媒体各社の求人が一括で検索できる

転職EXは数万件の転職情報を保持している転職まとめサイトです。

たくさんの求人情報が一気に集まる

転職EXではdoda、イーキャリア、@type、マイナビ転職、パソナキャリア、ビズリーチなどの大手求人媒体各社に掲載される求人情報を扱っています。まるでホテルや旅館、航空チケットの予約サイトのように、複数の転職サイトの情報をまとめて閲覧できるのが転職EXの大きな特徴です。

一括で検索できるので、いちいち別のサイトで個別に検索する必要もありません。まとめて検索できるから短時間でたくさんの情報を一気に集められる、というわけです。

さまざまなエリアの求人を掲載中

さまざまなエリアの求人を取り扱っているのも大きな魅力です。転職EXは東京に本社、名古屋・大阪・福岡・沖縄に支社を構えているのですが、全国規模で求人を集めています。

関東圏や関西、九州はもちろん、北海道・東北・中国・四国・沖縄などの求人も掲載中です。一般的な転職エージェント・求人サイトでは、地方の求人をあまり掲載していないのですが、転職EXならその心配もありません。

都心部・地方、どちらの転職にもおすすめです。勤務地が海外の求人も掲載しているので、海外進出をねらう人やグローバルな企業に入社したい人にもぴったりでしょう。

新着求人情報をメールでお知らせ

転職EXに登録すると、転職活動をより簡単に進められるよう、希望に合った新着求人情報のメールが届きます。公式ホームページでも「本日新着の転職・求人情報」が掲載されているので、毎日新しい求人がチェックできます。

新着の求人は掲載済みの求人よりも競争率が低いので、先手必勝をねらうにはうってつけです。興味のある求人があった場合は、「気になる」ボタンをクリックすれば、いつでも確認できます。

転職EXの特徴②検索機能が充実している

検索機能が充実しているのも、転職EXの大きな魅力です。たくさんの求人情報を一括で検索できるからこそ、細かい条件を設定して検索できたり、カテゴリーごとに分かれて見やすくするなど工夫がされていることが分かります。

ここでは転職EXの検索機能の使い方や、便利な使い方を解説します。

転職EXの検索機能の使い方

建築設計業の求人を探す場合は、公式ホームページの「職種から探す」から「建築・製造・設備・配送」のカテゴリーへ飛びます。その中から「プランニング、測量、設計、積算」をクリックして、設計(建築・土木・設備・プラント)を選びましょう。

必要であれば業種を選びます。その後は雇用形態・希望年収・会社名・キーワードなどを設定・入力すれば、希望に合った求人が表示されます。

「こだわり条件」が便利

転職で譲れないポイントがある場合は、「こだわり条件」を加えて検索してみましょう。

こだわり検索では、「社員平均年齢20代」「外資系企業」などの社風、「フレックス勤務」「年間休日120日以上」などの就業環境、「第二新卒歓迎」「Uターン・Iターン歓迎」などの採用情報といった、希望条件とマッチした求人が見つかります。

そのほか、福利厚生やキャリアアップ、年代別などのこだわり条件も検索できます。

キーワード検索も可能です。職種のほか、会社名などを入力できるので、手っ取り早く求人を絞り込めます。

キーワード検索の下には、ベンチャー・ペット同伴・ライフワークバランスなどの人気の条件や、3dcad・bim・fp1級などの人気の資格がピックアップされています。

気になったキーワードがあれば、クリックして検索してみましょう。

転職EXの特徴③中高年向け・未経験歓迎の求人特集あり

転職EXは公式ホームページにて、中高年向け・未経験歓迎の求人特集を提供しています。

中高年向け求人特集では、40代・50代・60代向けの求人をピックアップしています。勤務地はもちろん、経験・スキル、年代別に検索可能です。

土日祝日休み、残業少ない、マイカー通勤可など、人気の条件からも検索できるので、自分に合った求人が見つかるでしょう。そのほか、40代・50代・60代に人気の求人や、人気エリア・職種の求人情報、年代別でみた転職の特徴なども取り上げているのもポイントです。

年代別でみた転職の特徴では、40代・50代・60代の転職におけるアドバイスが記載されています。転職に対しての不安や悩みごとがある人は、ぜひチェックしてみてください。

未経験歓迎の求人特集では、未経験者も応募対象の求人を掲載しています。正社員や契約社員の募集がたくさんあるので、フルタイムで働きつつ、新しいキャリアを築きたい人は要チェックです。

転職EXの特徴④転職ノウハウや業界動向を届けるメールマガジンが届く

転職EXに会員登録すると、求人検索・応募だけではなく、希望の条件に合った新規求人情報、転職ノウハウや業界動向を届けるメールマガジンなどのサービスを受けられます。また、おすすめの人材紹介会社に同時登録できるのも大きな強みです。

会員登録は1分程度で完了するので、手軽に利用できます。

公式ホームページでは、転職で好印象をもたれる志望動機のポイントや職務経歴書の形式を選ぶポイントなどの、転職にまつわるO&Aも掲載されているので、転職が久しぶりの人や、初めて転職する人はぜひチェックしてみてください。

まずは無料会員登録をしてみよう!

転職EXは大手求人媒体各社に掲載される求人情報を一括で検索できる転職まとめサイトです。さまざまなエリアの求人を掲載しているほか、新着求人情報をメールでお知らせしてくれる便利なサービスもあります。

転職ノウハウや業界動向を届けるメールマガジンが届くので、しっかりと転職の対策が実践できるでしょう。

「こだわり条件」やキーワード検索など、検索機能も充実しており、自分にぴったりの求人が見つけられます。まずは無料会員登録して、使い勝手のよさを実感してみてください。

特徴複数の大手求人サイト情報がまとめて確認できる
求人件数8万7,000件以上 ※建築・製造・設備・配送関連の求人(2023年9月下旬時点)
プライバシーマークの取得あり
本社所在地東京都港区虎ノ門3-4-8
               転職EXの公式サイトを見てみる 建築設計業界の転職エージェント・求人募集サイトおすすめ比較8選!はこちら
検索

READ MORE

店舗デザイナーとは、物販や飲食店などのデザインを手がける専門家です。外観から内装、家具やファブリックまで総合的に設計し、魅力的な空間を創り出します。この記事では、店舗デザイナーの仕事内容、や

続きを読む

一級建築士の資格を持つ建築士が転職先を模索するなかで、注目すべきポイントやおすすめの転職先について解説します。建築業界の変化や需要の動向、転職の際に重要なポイントを押さえながら、一級建築士の

続きを読む

建設業界における施工管理の労働環境にはさまざまな課題が潜んでいます。労働基準法改正による労働時間の上限設定や、国土交通省のICT化推進による改善策がある一方で、ブラックな環境も少なくありませ

続きを読む

異業種から建築設計への転職は大きな挑戦です。この記事では成功への道筋や重要なポイントを解説します。基礎知識、関連スキルの獲得から始まり、柔軟なアプローチや業界内ネットワーキングの重要性まで紹

続きを読む

建築設計のアルバイトは、アトリエや組織設計事務所でさまざまな実務業務に携わります。模型製作やCADを使用しての図面修正、デザイン作業など、業界における重要なタスクに従事し、設計スキルを向上さ

続きを読む

近年、建築設計業界は、テクノロジーの進化と共に、働き方に大きな変革を迎えています。特にコロナ禍をきっかけに、リモートワークの導入が加速し、業界全体の働き方に影響を与えています。この記事では、

続きを読む

建築設計業界での転職は、自分のスキルと経験を際立たせる必要があります。その鍵を握るのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオは、技術や経験を示す重要なツールであり、転職成功のためには効果的な

続きを読む

建築士は、創造性と技術的なスキルを要求される職業であり、プロジェクトの期限や顧客の要望など、多くのストレス要因に直面しています。では、建築設計業界におけるストレスマネジメントはどうすべきでし

続きを読む

  デベロッパーとゼネコンの仕事に興味があるけど、詳しく違いが分からない人もいるでしょう。さまざまな部署と連携して仕事を進めていくので、バランス能力に優れた人が求められています。そ

続きを読む

転職は人生の大きな転機です。しかし、どこから始めればいいのか、どのように進めればいいのか、多くの疑問や不安がつきものです。そんなとき、転職エージェントの存在が大きな力となります。本記事では、

続きを読む