type転職エージェント

type転職エージェントの画像
利用者満足度87%の手厚いサポート力

求人数が豊富
経験や強みを活かせる求人

実績が豊富で安心
31万人以上の転職支援実績

転職のプロがサポート
専任のアドバイザーがフォロー

年収アップの可能性も
エージェントが企業と交渉

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。運営元の本社は東京の赤坂にありますが、全国各地の求人を取りそろえています。

利用者満足度は87%を誇っており、サポートの充実度がうかがえます。非公開求人も多数取り扱っているので、待遇のよい求人とマッチングする可能性も高いでしょう。

type転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーが、一対一でじっくりヒアリングしてくれます。入社前には企業に切り出しにくい年収交渉や、入社日などの交渉もキャリアアドバイザーが代行してくれるので、内定後も安心です。


type転職エージェントの特徴①さまざまな業界に精通したアドバイザーが在籍

type転職エージェントには、さまざまな業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。IT・Web系・営業系・ものづくり系などの業界に精通したキャリアアドバイザーが、自身の経験をもとに的確なアドバイスをしてくれます。

ミドル・エグゼクティブ専門のキャリアアドバイザーもいるので、30代・40代でハイクラスの求人を探している人にはおすすめです。転職によるキャリアアップはもちろん、今後10年20年を見据えたキャリアプランを想定して、カウンセリングを実施してくれます。

type転職エージェントの公式ホームページでは、キャリアアドバイザーの顔写真とプロフィールが掲載されています。ページ内には「このアドバイザーに転職サポートを依頼する」というボタンがあるので、希望のキャリアアドバイザーがいる場合は、依頼してみましょう。

ページの下の方には、キャリアアドバイザーが携わった関連記事もピックアップされています。そのキャリアアドバイザーによる転職のコツやノウハウをチェックして、転職活動に生かしてみましょう。

また、type転職エージェントでは基本的に専任のキャリアアドバイザーが支援してくれますが、個人でサイトに登録して自由に求人を探す「転職支援サービス(type)」もあります。自分に合った方法・ペースを選択できるので、転職活動をスムーズかつストレスなく進められます。

type転職エージェントの特徴②応募書類のサポートや推薦状の作成

キャリアアドバイザーはキャリアプランの相談だけでなく、最適な求人のご紹介、応募書類の書き方や面接のアドバイス、内定、入社までバックアップしてくれます。

応募書類のサポート&推薦状の作成

応募書類のサポートや、求人への応募手続き代行、推薦状の作成など、徹底的にサポートしてくれるのは大きなポイントです。

初めて転職する人の中には、「履歴書の自己PRに何を書けばいいか分からない」「自分の強みって何?」と悩むこともあるでしょう。しかし、type転職エージェントなら、キャリアアドバイザーがプロ目線から見た利用者の「強み」を見出してくれます。

客観的な視点や意見を聞きたい人にとってはうれしいメリットです。その強みをもとに、企業へ提出する推薦状を作成してくれるのも大きなポイントです。

模擬面接

模擬面接をはじめとする面接対策も実施しています。Web面接の練習を実施しているのも、type転職エージェントならではの強みです。

Web面接特有の暗黙のマナーや、対面の面接とは違ったノウハウを教えてくれます。利用者が万全の状態さまざまな形態の面接に挑めるよう、しっかりとサポートしてくれるでしょう。

転職サポートのサービス料金は無料

求人企業から採用をお手伝いするコンサルティングフィーを受け取っているので、利用者が相談料やサービス料を支払う必要はありません。

すべてのサービスが無料で利用できます。登録や求人の検索も0円なので、気軽に利用してみましょう。

type転職エージェントの特徴③非公開求人も多数紹介

type転職エージェントでは、求人サイトなどのWeb上に公開していない非公開求人が約80%存在します。「企業がWeb上に公開していない優良求人を紹介してほしい」、「求人サイトには掲載されていない非公開求人の中から、自分に合うものを選びたい」という人には、非公開求人を含めた最適な求人を紹介します。

非公開求人の中には、大手企業や有名企業の求人が多いので、会社のネームバリューを重視する場合や、待遇のよい企業への転職を考えている場合にはおすすめです。

type転職エージェントの非公開求人は、IT・Web・通信系エンジニア、管理・事務・企画系、営業職などが多いのですが、建築設計業の求人もあります。2021年現在、建築設計業に関連する非公開求人は30件程度です。

ほかの業種に比べて、求人数はすくないものの0ではないので、気になる場合はキャリアアドバイザーによるカウンセリングや転職情報提示の際に、相談してみましょう。

type転職エージェントの特徴④転職相談会・転職セミナー・イベントを頻繁に開催

type転職エージェントは、転職相談会・転職セミナー・イベントなどを積極的に開催しています。今後のキャリアや転職にまつわる悩みを、転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談できます。

マンツーマンでじっくりと相談に乗ってくれるので、安心して本音が語れるでしょう。遠方でイベントに参加できない場合は、電話での相談も可能です。

平日・土曜日も開催しているので、現在就業中の人も参加できます。私服での参加もOKです。

イベントによっては、その場で利用者にマッチする求人を紹介してくれます。

「職活動を成功させるための転職相談会」「離職中の方のための転職相談会」など、悩み別に相談会が分かれているので、自分に合った相談会を選んでください。

転職相談会・転職セミナー・イベントへの参加料は0円です。ただ、事前予約が必要なので、あらかじめtype転職エージェントの公式ホームページからWeb予約しましょう。

まずは無料登録して相談会へ参加しよう

利用者満足度87%の手厚いサポート力を誇るtype転職エージェントは、キャリアアドバイザーの丁寧な対応や、非公開求人を多数紹介している点が強みです。

応募書類のサポートや推薦状の作成のほか、模擬面接も実施しています。Web上に掲載していない非公開求人は80%存在しており、条件さえ合えば、大手企業やネームバリューのある企業の求人を紹介してもらえます。

登録や利用も無料なので、まずは気軽に登録してみましょう。

type転職エージェントは転職相談会・転職セミナー・イベントを頻繁に開催しています。事前予約して、転職の悩み相談をしてみましょう。

type転職エージェントの基本情報

特徴

キャリアアドバイザーの丁寧なサポートでスムーズな転職が可能

プライバシーマークの取得

あり

本社所在地

〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

type転職エージェントの公式サイトを見てみる 建築設計業界の転職エージェント・求人募集サイトおすすめ比較8選!はこちら
検索

READ MORE

転職エージェントは複数社の登録が可能です。複数利用することで求人情報量が増え、キャリアの選択肢が広がるでしょう。しかし情報量が増えれば増えるほど悩んでしまい、エージェントを上手く活用できない

続きを読む

転職活動の心強い味方である転職エージェント。誰もがトラブルなく安心して利用したいと考えるでしょう。しかし人と人が関わって成り立つサービスであることから、トラブルは少なくありません。転職活動を

続きを読む

年収交渉はいい出しにくいですが、転職希望者にとっては大切なことです。とくに希望する企業の年収が低かった場合、なんとかして年収を上げたいものです。ハードルの高い年収交渉も転職エージェントに代行

続きを読む

転職の際にぜひ利用したい転職エージェント。求人紹介から内定獲得までさまざまなサポートをしてくれるサービスですが、利用したことがある方も多いでしょう。今回は総合型の転職エージェントのメリットと

続きを読む

女性の転職は難しいと思う人もいますが、転職に性別は関係ありません。企業の求めるスキルに達していれば内定はもらえます。しかし結婚、出産などのライフスタイルの変化により、働き方やワークバランスが

続きを読む

テレビでは転職エージェントのCMが流れることも増え、転職する人も増加傾向にあります。今回は、建築設計業界における50代の転職事情をご紹介しますよ。一般的には50代の転職は厳しいといわれていま

続きを読む

住宅や商業施設、公共施設など、人々の生活に欠かせない建物をつくる建設設計業界。魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。この記事では、建築設計業界における40代の転職についてご紹介します。転

続きを読む

建物をつくることで人の暮らしを豊かにする建築設計業界。社会への貢献度も高く、魅力の多い業界といえるでしょう。この記事では、そんな建築設計業界における30代での転職について解説します。これから

続きを読む

残念なことに、建築設計業界にはブラック企業が多いという声があります。とはいえ、人の活動になくてはならない業界でもあり、求人を見かける機会も多いのではないでしょうか。そこで、建築設計業界にはブ

続きを読む

建築設計業は、なくてはならない職業のひとつ。また、数ある職業のなかでも、企業や仕事によって業務内容が大きく異なってくる職業であるともいえるでしょう。そこで今回、建築設計業における求人内容や、

続きを読む