サイトマップ

検索

READ MORE

転職エージェントは転職活動をする際に強い味方ですが、実は怪しいサイトもあるのをご存じでしょうか?せっかくの転職活動が辛いものにならないように、怪しい転職エージェントに当たってしまったらエージ

続きを読む

女性は結婚や子育てがあるため建築士になるのは難しいという噂がありますが実際はどうなのでしょうか?建築士として活躍している女性はいるのでしょうか?本記事では女性が建築士になるのは難しいのかにつ

続きを読む

建築設計は、これからつくる建物の資材、構造、工事費を計画し、図面に起こす仕事です。建築設計は日本に限らず、世界中で行われているため、海外で仕事をして、稼ぎたいと考えている方も多いのではないで

続きを読む

建築業界に興味を持つ人にとって、もっとも有名かつ、花形とも言える職業は建築士ですね。世のなかのあらゆる建物は、建築士が設計した図面をもとに建てられます。そんな建築士の仕事内容は意外にも忙しく

続きを読む

終身雇用が崩壊し、転職が当たり前となりつつある昨今では、転職を視野に入れている、一級建築士の方も多いのではないでしょうか。実は、設計意外にも一級建築士が求められる仕事は、たくさん存在するので

続きを読む

一級建築士の転職活動は、40代からでも可能です。一般的には、40代の転職は遅いというイメージが強いため、積極的に慣れない方も多いのではないでしょうか。確かに60歳を定年と考えたときは、すでに

続きを読む

建設工事において工程管理や安全管理を行う施工管理職にはさまざまなやりがいや魅力があり、転職先として志望する人も多い職種です。ここでは施工管理職の仕事のやりがいや魅力から志望動機やアピールした

続きを読む

施工管理士は所属する会社によって仕事内容がさまざまなため、就職前のイメージとのズレが大きく転職を考える方もいるようです。本記事では、施工管理技士が転職する際に多い理由と転職後に選ばれやすい仕

続きを読む

建築業界というと男性のイメージが強いですが、建築士資格保有者の4分の1が女性であることからもわかるように実際は女性も多い職場です。しかし女性は体力面や出産、育児などの理由により前線で働き続け

続きを読む

建設設計業界はほかの業界と比べて転職をする人が多いことで有名です。本記事では、建設設計業界に勤める人々が転職を考える理由について解説します。おすすめの転職タイミングや他業種への転職についても

続きを読む