【建築設計業界の方におすすめ】転職エージェント・求人募集サイト8選を比較紹介!中途採用に強い転職サポート支援!

建築設計業に強い転職エージェントの探し方

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/08


世の中には、ある企業から他の企業へ転職を斡旋するような転職エージェントというものが存在します。さまざまな分野において転職エージェントが存在するわけですが、とくに個々の業界に特化した転職エージェントというものも存在します。建築設計業などの特殊な分野の場合、転職エージェントも専門知識を持っている事が必要です。

どのようなサポートしてくれる転職エージェントか

転職エージェントにも、さまざまなタイプのものがあります。単に職を紹介するというだけのものもありますし、きめ細かく転職者の特性等と相談を行って、適したところへの転職を紹介してくれるところもあります。とくに、建築設計業などの特殊性の高い業界の場合には、一般の転職の場合に比べてその幅は狭くなりますので、その幅から外れてしまうとせっかく転職しても充分な実力を発揮できないということになってしまいます。

そのようなところに就職をした場合には、就職した本人も非常に不満を持つことになります。ただでさえ、転職というストレスのかかることを行なう訳ですから、転職エージェントが転職の際にどのようなサポートを行ってくれるかということをあらかじめ調べておくことは大変重要です。

建築設計業という特殊な分野であるために、転職については極めて注意を計らっておく必要があります。全体の就業人口の中でこの分野の人口は少ないですから、業界内ですぐに噂が広がってしまうため、業界内の問題がないように転職ができることが大切だからです。

転職に関する提案力の強い転職エージェントが必要

先程述べたように、転職エージェントがどのようなサポートを行うかということは、多く経験することない転職の場合において大変重要なことです。具体的に自分がどのようなところに転職できるかなどということに、充分に意見を聞いてもらう必要があって、その結果として自分に合ったところの転職先を見つけてくれるということが重要です。

建築設計業ですから、募集数というのは少ないのは当然です。したがって、この転職先には充分に精査を行う必要がある訳です。その際に必要になってくるのが、エージェントの転職に関する提案力です。自分では気づかないようなことについて、充分に観察を行ってくれ自分に適したところを斡旋する転職エージェントというものは大変頼もしいものです。

そのような転職エージェントとは、長くお付き合いし、さまざまな面でサポートを受けたいと思います。提案力がない所は、単にリストの中にある企業を紹介するだけということになってしまいます。転職エージェントの提案力というのは、ある意味でそのエージェントの存在意義というふうにもいえます。

企業とのつながりが多いエージェントを選ぶこと

エージェントの探し方のもう一つ重要なポイントとして、そのエージェントは企業とどのようにつながりを持っているかということが重要です。エージェントは応募者を企業に紹介する訳ですから、そのエージェント自体と企業と既知であることが重要になってきます。誰でもそうだと思うのですが、知らない人から紹介されてもなかなかその人を信用できません。

常日頃からいろいろな企業とのお付き合いがあるエージェントは、当然のことですが紹介数も多くなり、中の事情もよくわかっているため、応募者の適した転職先というのを見つけてくれることができる訳です。その意味で、エージェントがこれまでどのような人をどのような企業に転職させたかということは非常に重要なデータとなります。

転職というのも人と人とのお付き合いですから、そのようなお付き合いが大変重要であるということになります。ある場合には、企業側にエージェントに伝えた条件をのんでもらうようなこともあるかもしれません。そのようなことができるというのは、平素からエージェントと企業が強いパイプでつながっている場合がほとんどです。そうでなければ、そのようなことは決して起きません。

質の高い情報をくれるエージェントを選ぶこと

応募者が転職をしたいと思う際には、いろいろな情報が必要になってきます。そのような際にエージェントはサポートを行ってくれる訳ですが、転職を行う応募者というのは、基本的には自由な時間などもあまり取りにくいような状況になっているはずです。現在の仕事を行いながら、転職活動も行うという風になってきています。

したがって、エージェントから得られる情報というのも、雑多なものでは困ったことになります。自分でエージェントからの情報を分析などする必要がある訳ですが、その中に不正確なものがあったり間違ったものがあったり、情報が大変冗長で情報量はあるけれど、実質的に必要なものはあまりなかったということがあっては大変困るわけです。

そのような意味で、エージェントがどのような質の高い情報を獲得し、応募者に与えてくれるかということも探し方の大変重要なポイントとなります。優秀なエージェントであれば、少ない情報でも的確に自分が応募先などを決めることができるような内容のものを提供してくれます。結果として時間も節約できますし、現在の仕事への支障も小さくできます。

特色のあるエージェントであること

転職を行う際には、現在の職場にある意味で不満があって転職を行いたい訳ですから、そのことをきちんとわかってくれるエージェントが必要となってきます。したがってそのエージェント自体も、業界の中でどのようなことについてとくに詳しくどのような面でよい転職を行ってくれるかということは大切です。

エージェントを探す際の探し方としては、エージェントの特徴というのを捉えるのが大切なわけです。どのような分野に強いというものを持っているということは、それなりにその分野に関しては、他のエージェントよりは高い専門的な知識や人とのつながりを持っているということになります。

従って、自分がどのような分野に転職したいかということをはっきりと見極め、その分野に強いエージェントというのを探す必要があります。両者の思考が一致した時に、転職は大変スムーズにいくことになります。

そうでないエージェントの場合には、単に業界の転職リストなどのような、企業名を列記したものが連ねているというだけのものになってしまい、ハローワークなどとあまり変わらないものとなってしまいます。このようなところは避けるのが賢明です。

どのような地域で強いエージェントかであるということ

転職を行う際には、現在住んでいる所でないところに転職を行いたい事は結構多いものです。その理由としてはさまざまなものがありますが、実家の事情や都会の生活は嫌で自然が豊かなところで、今の自分の専門の仕事を活かしたいという場合があります。

そのような場合に重要になってくるのが、エージェントが日本の中のどのような地域に強いかということです。とくに自分が転職したいところが、都心部ではなく地方であった場合には、当然ですが就職先は少なくなりますので地方に強い情報網をもった転職エージェントというのが大変重要になってくる訳です。

昨今では、働き方についてさまざまなことを考える人も増えていて、豊かな生活とはどういうものかということを真剣に考える人達も多くいます。そのような中で、地方などのいろいろな地域に強いエージェントというのは大変重要になってきています。

もしそのようなエージェントを選ばなかった場合には、条件の悪い企業への就職をせざるを得ないということが生じる場合もある訳です。その意味で、エージェントの探し方のポイントの1つとして、どのような地域に強いつながりを持っているかということも大変重要なポイントになります。

 

ここまで、建築設計業における転職エージェントの探し方のポイントについて述べてきました。いくつかの考えるべき項目が有りますので、必ず此れという風にはならない訳ですが、自分に適した企業を斡旋してくれるエージェントを選ぶという事は大変重要です。いくつかのエージェントにあたってみるという事も大切です。

【建築設計】転職エージェント・求人サイトランキングはこちら!

おすすめ関連記事

記事一覧
サイト内検索