建築設計向けの転職エージェントを活用するメリット

公開日:2018/12/25   最終更新日:2024/01/24

建築設計業界への転職を検討している人にとって、建築設計向けの転職エージェントを利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

転職をしても、今より環境が悪くなったり、給与などの待遇面が悪くなってしまっては元も子もありません。

これから紹介する建築設計向けの転職エージェントに登録するメリットをしっかりと理解し、最大限に活用することで失敗しない転職を目指しましょう。

建設設計に特化した様々な求人がある

建築設計向けの転職エージェントを利用するメリットの代表的なものは、その分野に特化した多くの求人情報を取り扱っているため、その分野での転職を考えている人には自分に合った求人情報が探しやすいという点です。

世の中には多くの求人情報サイトや転職エージェントが存在しますが、様々な職種を対象としているところもあり、得意としている分野もそれぞれに違います。

しかし、建築設計に特化したエージェントなら、基本的には自分の希望職種の中から探せるため、条件面や待遇面、仕事の内容などに選択肢を絞って探すことができるため、より理想の再就職先を見つけやすくなるという特徴があります。

また、転職エージェントによっては求人サイトなどに掲載されている求人の他に、非公開の求人を紹介しているところもあります。

建築設計の求人のみを取り扱っているため、その分野の会社とのコネクションも様々な業種を取り扱う一般のサイトやエージェントよりも強くなるので、このような非公開の求人の紹介もできるのです。

新しい仕事を見つける上で、より多くの選択肢がある方が有利なことは言うまでもありません。

その分野に精通したエージェントが付くところも多い

転職活動をする際に、自分の現在の職場における悩みや、新しい就職先に希望すること、活動に関する不安を相談したり、その都度アドバイスを受けたりできる人の存在は非常に心強いものがあります。

転職エージェントにも色々な種類があるので、中には登録者の自主性を尊重して希望する条件の仕事を紹介するだけのところや、自分が希望する業種のことにはあまり詳しくないエージェントがいるところもあります。

建築設計に特化した転職エージェントの場合、基本的に紹介する業種が決まっているため、その分野に精通したエージェントを付けてくれることが多いです。

中には専属エージェントという形で活動の際の悩みごとや不安点などを気軽に相談できるところもあります。

仕事内容や実際の現場に関することなどの専門的な相談は、その分野について詳しい人相手でないとなかなか相談しにくいものですが、業種を絞って再就職先を紹介している建築設計向けの転職エージェントなら、豊富な知識と経験を持っていることが多いので、専門的な話でも安心して相談することができるので安心して活動できます。

今後のキャリアの積み方についても相談に乗ってくれる

建築設計業界への転職を希望する人の中には、最終的には独立も見据えたキャリアアップを志向している人も多くいるでしょう。

一般的に転職エージェントは、登録者と求人を出している会社をマッチさせ、その橋渡しをすることを目的としているので、自分が紹介した登録者が新しい就職先をステップに、よりよい条件の再就職先を探すというような利用方法を好まないところも数多くあります。

しかし、建築業界においては自社から独立して新規取引先となったり、工事の際に下請けとして仕事を依頼できたりするような人材を求めている会社も少なくはありません。

建築業界に多くのコネクションを持つ建築設計向けの転職エージェントなら、そのような業界の事情にも精通しており、建築業界に多くのコネクションを持っているので、キャリアアップに向けての最適な方法をアドバイスしてくれるところも多いです。

新しい就職先を紹介してもらえるだけでなく、その先のキャリアの積み方などにも親身になって相談に乗ってくれ、時にはキャリアデザインに達するレベルまでお世話をしてくれるので、上手に活用することで今後の人生の可能性が広がります。

アドバイスが具体的で分かりやすい

転職エージェントを介して会社を紹介してもらったとしても、確実にその会社に就職できるわけではなく、採用試験や面接などの結果によって採用の可否が決まるものです。

エージェントの中には仲介はするけれども採用のための助言などをしてくれなかったり、業種によって異なる面接での質問内容や求められるスキルなどの部分に対応できないところもあります。

建築設計向けのエージェントならその分野に特化した求人を紹介し、実際に多くの人の転職を実現してきた実績を持っている点や、専門的な知識を持っている点、業界の事情や建築業界の面接で聞かれる内容などについても把握している点などから具体的なアドバイスを受けることができ、とても分かりやすく採用に有利になるような情報が得られるというメリットがあります。

多くの会社とコネクションを持っていることから実際に面接を行う担当者についても知っていて、どのような人でどんな質問をしてくるか、どんな態度で臨めば好印象を与えることができるかという他では聞けない情報を知ることができることもあるので、採用を勝ち取るための準備がしやすいです。

資格を持っていない人でも申し込める案件もある

基本的に一般的な建築設計の求人は、既に資格を持っている人を対象としている場合がほとんどですが、中には新卒で入社した現在の職場で働きながら資格取得を目指しているという転職希望者もいることでしょう。

資格取得の勉強と並行して業務を行うには現在置かれている状況は厳しすぎると感じ、職場を変えたいと思って求人情報を調べても資格が必要なものばかりでどうしたらいいのか分からないということも少なくありません。

建築設計向けの転職エージェントなら、建築業界の様々な会社とのコネクションがあるため、働きながら資格の取得を目指せるような会社を紹介することができます。

転職活動は今の仕事が合わないと思ったり、待遇や職場環境などの面で不満があったりする場合はできるだけ早めにした方がいいと言われていますが、現在資格を持っていない人でも申し込める案件があるということは、新卒者や若手の人でも活動を始められるということになります。

表に出ないことも多いこのような条件の案件を知ることができるのも、建築設計向けの転職エージェントを活用する上でのメリットでしょう。

自分の価値を見出して最適な職場を紹介してくれる

建築設計業界は一般の業種に比べて実績やスキル、資格の有無などがものをいう業種です。

そこでの仕事を探す上で、どのような資格を持っていてどのようなことができ、実際にどんな実績を持っているかということは重要になりますが、その分野についての知識がなければそれらを適切に判断することができません。

建築設計向けの転職エージェントなら、その分野に精通しているエージェントがいる場合が多いので、自分のスキルや実績などを適切に判断してくれます。

その上で、現在の職場では評価されていなくても、別の会社なら求められるというような新しい価値を見出し、最適な職場を紹介してくれるというメリットがあります。

中には人事との交渉や転職の際にかかる様々な手間などを代行し、よりよい条件の職場や自分の特徴を生かせる職場へと導いてもらえるところもあります。

自分自身でも気付かなかった自分のセールスポイントを見抜き、より自分に合った職場でそれを生かすための種々のサポートを受けられるというのが、自分で仕事を探すのではなく転職エージェントを利用するメリットの中でも特に大きなものです。

おすすめ関連記事

検索

READ MORE

店舗デザイナーとは、物販や飲食店などのデザインを手がける専門家です。外観から内装、家具やファブリックまで総合的に設計し、魅力的な空間を創り出します。この記事では、店舗デザイナーの仕事内容、や

続きを読む

一級建築士の資格を持つ建築士が転職先を模索するなかで、注目すべきポイントやおすすめの転職先について解説します。建築業界の変化や需要の動向、転職の際に重要なポイントを押さえながら、一級建築士の

続きを読む

建設業界における施工管理の労働環境にはさまざまな課題が潜んでいます。労働基準法改正による労働時間の上限設定や、国土交通省のICT化推進による改善策がある一方で、ブラックな環境も少なくありませ

続きを読む

異業種から建築設計への転職は大きな挑戦です。この記事では成功への道筋や重要なポイントを解説します。基礎知識、関連スキルの獲得から始まり、柔軟なアプローチや業界内ネットワーキングの重要性まで紹

続きを読む

建築設計のアルバイトは、アトリエや組織設計事務所でさまざまな実務業務に携わります。模型製作やCADを使用しての図面修正、デザイン作業など、業界における重要なタスクに従事し、設計スキルを向上さ

続きを読む

近年、建築設計業界は、テクノロジーの進化と共に、働き方に大きな変革を迎えています。特にコロナ禍をきっかけに、リモートワークの導入が加速し、業界全体の働き方に影響を与えています。この記事では、

続きを読む

建築設計業界での転職は、自分のスキルと経験を際立たせる必要があります。その鍵を握るのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオは、技術や経験を示す重要なツールであり、転職成功のためには効果的な

続きを読む

建築士は、創造性と技術的なスキルを要求される職業であり、プロジェクトの期限や顧客の要望など、多くのストレス要因に直面しています。では、建築設計業界におけるストレスマネジメントはどうすべきでし

続きを読む

  デベロッパーとゼネコンの仕事に興味があるけど、詳しく違いが分からない人もいるでしょう。さまざまな部署と連携して仕事を進めていくので、バランス能力に優れた人が求められています。そ

続きを読む

転職は人生の大きな転機です。しかし、どこから始めればいいのか、どのように進めればいいのか、多くの疑問や不安がつきものです。そんなとき、転職エージェントの存在が大きな力となります。本記事では、

続きを読む