転職エージェントを利用しても転職できないこともある?

公開日:2020/09/15  

現在の仕事に不満があり新しい職場で働きたいと考えたとき、自分一人で探すのは難しい可能性があります。そのときに役立ってくれるのが転職を専門とするエージェントですが、本当に成功するのか疑問に感じる方もいるでしょう。こちらでは転職エージェントのサービスを利用した場合、転職できないことがあるのか説明するので参考にしてください。

希望する転職先の紹介がないエージェントでは転職できない

転職エージェントというサービスはさまざまなところが行っていて、取り扱っている仕事先もさまざまです。そのため、転職したいと考えて相談をしても、自身が望む仕事先の情報を持っていない可能性があるのです。そのようなところに相談しては、いつまで経っても理想とする職場は見つからないので転職できないことになるでしょう。

ただし、たくさん情報があるのだから、いずれは紹介してもらえると考えるかもしれません。しかし、しっかりと希望を伝えたのに、的外れな職場をいくつも紹介されたのなら、これからも同じようなところを紹介されてしまう可能性が高いです。

そうなると、時間をかけて相談したのに結局は転職ができなくて、時間の無駄だったという状況にもなり得るでしょう。もしも、自身の希望にぴったりのところを探してくれる転職エージェントを利用したいのなら、複数のサービスを活用することをおすすめします。

このサービスの素晴らしいところは、一円も支払わずに転職のプロに相談ができることです。スタッフは会社に優秀な人材を紹介することで報酬を得ているので、転職を考えている方のほうはまったく費用が発生しません。つまり、いくつものサービスを掛け持ちで使っても、消費するのは時間くらいなので安心です。いろいろなところで話を聞いて、自分に合っている転職エージェントを見つけ、そこのスタッフに頼るようにしましょう。

ただし、そこで転職をする気がないのに、いつまでもサービスを使い続けるのは失礼に当たるのでやめたほうがよいです。サービスが自分に合っていないと感じたのなら、すぐに利用をやめることを申し出るようにしましょう。それは、スタッフの報酬を得る手段が紹介の成立なので、こちら側から申し出なければ、いつまで経っても精一杯のサービスを提供してくれるからです。

ほかに頼りたいところが決まっているのなら、惰性で使い続けるのはスタッフの時間を無駄に消費することになってしまいます。それでは大きな迷惑がかかるため、やめるときはすっぱりとやめるようにしましょう。もしも、やめることを伝えづらいのなら、対面や電話などで連絡をするのではなく、メールを利用してしまっても構いません。

力になってもらった方にメールでやめることを伝えるのは失礼だと感じるかもしれませんが、いつまでもズルズル続けるほうがよっぽど失礼で迷惑なのを知っておきましょう。

ちなみに、最初に対応してくれたスタッフを変更してもらうことが可能な場合もあります。多くの場合は対応してくれるスタッフはランダムで決まるため、自分と相性がよい方が担当になるとは限りません。相性が悪いとこちらの意図を感じ取ってくれないこともあり、話していても無駄だと思ってしまう場合もあるでしょう。

もしも、その転職エージェントのサービスが気に入っていて、使い続けたいのなら、思い切って担当してくれるスタッフの変更をお願いしてみたほうがよいです。転職というのは自身の人生がかかっているのですから、遠慮せずにほかの方に担当を変わって欲しいと伝えましょう。

会社の面接に落ちると転職はできない

転職エージェントに依頼をすれば、自身の希望をしっかりと聞いてくれて、ぴったりだと思えるところを紹介してくれます。しかし、当然のことながら紹介をされたからといって、必ずしも転職できるわけではありません。企業との面接で充分な結果を残さなければ、転職を成功させることはできないのです。

そのため、充分な実績や経験があっても、面接が苦手な方は転職できないかもしれないということを把握しておきましょう。ただし、そのような方に向けて転職エージェントでは対策を行ってくれるので、過度に悲観する必要はまったくありません。

まず、どのような履歴書を用意すれば、会社によい印象を持たれるのかしっかりと教えてくれます。面接は履歴書の内容をもとにして質問される場面もあるので、完璧なものを用意するのは大切なことだといえるでしょう。会社が履歴書のどこを見ているのかきちんとわかったうえで書き方を教えてくれるため、面接で突っ込まれて困るということをなくせます。

そして、面接事態の指導も行ってくれるため、苦手意識をグッと減らすことができます。伝えるべきことやアピールすべきことをアドバイスしてくれ、よくある質問も教えてくれるのでしっかりと学びましょう。完璧な対策を用意しておけば、面接の本番で話が出てこずに後悔してしまうという事態を防げるはずです。また、面接当日にどのような服装をしていけばよいのかわからないのなら、アドバイスをもらうこともできます。

しばらくぶりの求職活動なのですから、わからないことがあったなら面接を訪れるまえに聞いておきましょう。ほかにも転職を成功させるための、さまざまなサポートを用意してくれているところもあります。そのため、事前にサポート情報をリサーチして、転職できる確率をできる限りアップしてくれる転職エージェントに登録するのもよいでしょう。

転職エージェント選びを間違うと転職できない

仕事先の紹介だったり面接のサポートだったり、やってもらえることは、それぞれのサービスでかなり異なっているのが現状です。そのため、転職エージェント選びを間違うと、転職ができない可能性があると考えたほうがよいです。逆に、選び方を正解すれば、驚くほどスムーズに希望する会社に転職できるかもしれません。

もしも、自身にぴったりのところを探したいのなら、まずは個別相談会やセミナーに参加してみることを考えましょう。サービスへの登録は公式ホームページから行うことができますが、概要を読んだだけでは自分に合ったところを見つけるのは難しいといえます。

そのため、個別相談会やセミナーに参加をして、スタッフから直接話を聞いてみることをおすすめします。とにかくたくさんのところに登録をして、実際に探してもらうという選別方法もありますが、時間がかかりすぎるのでおすすめはしません。いくつかのサービスを同時に使うとしても、よいところを絞り込むために個別相談会やセミナーを活用しましょう。

ちなみに、看護師や弁護士などの資格が必要な職業として働いていて、転職を望んでいるのなら専門のサービスを利用するようにしましょう。看護師に特化したところや弁護士に特化したところがあるので、希望を叶えてくれる就職先が見つかる可能性が大幅にアップします。

 

転職エージェントが提供してくれるサービスは万能ではないので、場合によっては転職が成功しないこともあるのも事実です。しかし、サービスの内容をしっかりと把握して、自分に合ったところを選べば、成功させられる確率を上げられるのも事実だといえます。

一度登録してしまうと長いお付き合いになるので、安易に決めるのではなく、事前にリサーチした情報をもとに頼るところを決めるのがよいでしょう。登録をしたのならスタッフが対面で相談に乗ってくれながら、転職先を決めることになるので、思う存分希望を伝えることをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

READ MORE

建設現場で働く職人や大工は、雨の日は工事がストップするので休みになることがほとんどです。施工管理は雨の日もデスクワーク中心の業務を行っています。業務内容が多岐にわたるので、これまでの業務の遅

続きを読む

建築設計業に携わっており、転職エージェントでハウスメーカーに転職しようと考えていませんか?ハウスメーカーといっても、さまざまな仕事が存在します。そこで本記事では、ハウスメーカーの仕事内容や魅

続きを読む

別の仕事がしたい、今の会社とどうしてもあわない、長時間働かされすぎてプライベートの時間がとれないなど、転職を考える理由は人それぞれです。ただ、人手不足が深刻化している近年、引き止められてなか

続きを読む

建築設計業界への転職を考えている人にとって、実務経験が求められるかどうかは気になるところでしょう。募集求人によって異なりますが、建築設計業界の転職では実務経験が求められるのが多い傾向にありま

続きを読む

現在の会社を退職したいけれど、上司から引き留められるなどスムーズに退職ができるかどうか不安に感じる人も多いかもしれません。会社を辞めるときにはトラブルなく円満に退職したいところですが、どのよ

続きを読む

コロナ禍になり、オンラインでの面接する企業も増えています。対面式とは違うオンライン面接を受ける場合、やったことがなく戸惑う方も多いでしょう。本記事では、オンライン面接の流れや準備するべきもの

続きを読む

建築設計業界で働く際には、押さえるべきポイントがたくさんあるでしょう。会社としての規模や自分ができること・やりたいこととマッチしているかも重要ですが、ブラック企業に就職しないよう注意が必要で

続きを読む

働き方の多様化が進んでいる近年、働く曜日や時間帯、場所にとらわれず働けることで、社員のライフスタイルにあわせた働き方ができます。そんな働き方改革のさきがけであるフレックスタイム制という言葉を

続きを読む

CADオペレーターという職業をご存じですか?CADというソフトを活用して、建築や機械系などさまざまな分野の図面を作成する仕事です。資格がなくても働くことができますが、CAD利用技術者試験など

続きを読む

CADオペレーターという仕事をご存じですか?CADという専用のソフトを活用して、製図の支援を行う役割を担っています。建築や機械、自動車、ジュエリー、航空機など幅広い業界で使われているため、近

続きを読む