【建築設計業界の方におすすめ】転職エージェント・求人募集サイト5選を比較紹介!中途採用に強い転職サポート支援!

就業中でも建築設計業の転職エージェントを利用できる?

公開日:2019/06/23  最終更新日:2019/06/24

建築設計の専門家として働いている人は、より良い職場環境やキャリア形成のために転職を検討しています。

しかし、転職するときに一度退職してしまうとブランクが気になることも多いでしょう。

このような悩みを払拭するためには、就業中に企業から内定をもらえるのが理想的でしょう。

 

建築設計業の専門エージェントなら就業中でも転職可能

結論から言えば、転職エージェントを活用すれば就業中に求人を見つけて応募し、内定をもらうことは可能です。建築設計業に特化している専門エージェントを利用するとこのような対応をしているのが標準的なので安心です。

業界に関わらずに総合的に転職活動をサポートしているエージェントでもほとんどの場合には就業中でも転職先を決められるシステムを整えています。これはエージェントサービスが基本的には企業への人材紹介を目的としているものだからです。

エージェントは企業からの依頼を受けて適任者を紹介するのを主な事業としていて、その紹介の対価として利益を得ています。転職したいという人のサポートを充実させているのが転職エージェントとしては一般的ですが、これはできるだけ大きな人材プールを獲得するのが目的なのです。

また、企業の満足度を高めるためにできるだけ優秀な人材を送り込めるようにするのがエージェントにとっては欠かせません。そのため、書類の書き方や面接の指導をしたり、転職する際に資格の取得方法などを提案したり、業界情報を教えて十分に知識がある人材になってもらったりするケースが多いのです。

エージェントによっては講習をして基本的なビジネススキルなどを学べる機会を与えていることすらあります。このように人材に対して手厚いサービスを行っている転職エージェントだからこそ、就業中でも転職先を決められるように手筈を整えてくれています。

あらかじめ企業にはまだ別の現場で働いている人がほとんどだということを伝えていて、内定を出してから退職するのに一ヶ月から二ヶ月程度はかかるという点に関して理解を得ているのです。そのため、内定を受けたときにもいつ頃入社できるのかを聞いてもらえるようになっています。

通常は入社までの期間が短いほど魅力的だと考えてもらえますが、二ヶ月くらいかかってしまったとしても受け入れたいと考えている企業が多いのが実情です。キャリアを考慮するとブランクを作りたくない人や、収入を途絶えさせたくない人にとって魅力的なサービスと言えるでしょう。

 

サポートも充実しているので転職活動をしやすい

現実的な問題として仕事が忙しく、就業中に転職活動をするのは困難だと思う人もいるでしょう。建築設計業で働いている人はタイムスケジュールも不規則になりやすく、土日も出勤しているケースが少なくありません。

そのような状況下でも転職エージェントを利用すれば転職先を就業中に決められる可能性は十分にあります。忙しいことをよく理解しているので、それでも転職活動を円滑におこなえるようにサポートをしているエージェントが多いからです。

転職するうえでは求人を厳選することがまず重要になりますが、その求人の内容を詳しく吟味して応募するものを選び出すのはかなり手間がかかります。そのための時間を割くことができなかったとしても、転職エージェントに相談すれば特に問題はありません。

どのような待遇の職場が良いか、今までどんなキャリアを構築してスキルを磨いてきているのかといった点をエージェントに聞いてもらうことができ、その希望や能力に合った求人を厳選してくれるからです。無数の求人の中から適切なマッチングをしてもらえるのであまり時間をかけずとも魅力的な転職先の候補を選び出すことができます。

良い求人が見つかったとしても応募しようと決めても履歴書や職務経歴書を書くのにはかなりの時間が必要になりがちです。この点でもエージェントによるサポートを受ければ問題は解決されます。

どんな内容を書いたら良いかを判断するためには自己分析が必要ですが、エージェントにコンサルティングをしてもらうと強みや適性を客観的に分析できるのが第一の理由です。もう一つの理由として草稿として作り上げた履歴書や職務経歴書を添削してくれる点も挙げられます。

大まかな概要さえ整えてしまうことができれば、見栄えの良いフォーマットに整えてもらうことができるのです。このようなサポートがあるのであまり時間をかけずにアピール力のある書類を準備することが可能です。

応募して書類選考を通過できたときに問題になるのが面接に対応できるかどうかという点です。面接対策もエージェントによってサポートしてもらえるので安心できます。

想定質問を挙げて具体的な回答例まで説明してもらうことができる場合すらあるのが実情です。また、面接に行けるタイミングがあまりないという人でもエージェントに日程調整をしてもらえるので心配はありません。

平日でも土日祝日でも構わず、朝や夜といった時間帯でも交渉して面接のタイミングを作り出してくれます。面接に行く時間がないほどに忙殺されている人でも最終面接までスムーズに進んでいくことができるでしょう。

 

退職手続きのサポートも受けられる

就業中に転職先が決められたとしても退職が大変になるというケースは少なくありません。優秀な人ほど引き留めに遭いやすいので、想定していた以上に退職手続きに時間がかかってしまうこともあるのです。

面接のときには一ヶ月で入社できると言ったのに、それ以上に月日が経ってしまって内定を取り消されてしまうという事例もないわけではありません。しかし、転職エージェントはそのようなトラブルが発生しないように配慮してくれるので大丈夫です。

退職手続きで問題が発生したときには具体的にどのような対策をすれば解決できるのかをアドバイスしてくれます。退職で苦労する人からの相談をよく受けているので、幅広いケースに対してアドバイスをした経験を持っているのが一般的です。

その提案に従って手続きを進めてみるとスムーズに退職できるでしょう。また、多少であれば入社時期が先送りになってしまったとしても、エージェントが企業側と交渉してくれるので内定取り消しになることはほとんどありません。

このような形で企業との間に立って転職を実現しやすいようにサポートしてくれるのが転職エージェントを活用する魅力とも言えるでしょう。

 

建築設計業の転職エージェントは就業中の人が働きながら内定を手に入れるためのサポートを徹底しておこなっています。キャリア形成を考えるとブランクを作りたくない、退職してしまうと収入がなくなってしまうのが心配だというのはもっともなことです。

そのような悩みを解消して積極的に転職活動に挑めるようにサポートしているのがエージェントの魅力でしょう。また、転職活動にかかる時間や労力をできるだけ少なくできるように多角的なサポートをしてくれるのもエージェントの特徴です。

魅力的な求人を探し出すのも、履歴書や職務経歴書などの応募書類を整えるのも、面接対策や面接の日程調整をするのもエージェントが助けてくれるので心配ありません。最終的に内定を手に入れてから退職するときにも手続きを進めるうえでのアドバイスをもらえます。就業中に転職先を決めたいと思ったら転職エージェントに相談するのが合理的なのです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧