【建築設計業界の方におすすめ】転職エージェント・求人募集サイト5選を比較紹介!中途採用に強い転職サポート支援!

建築設計専門の転職エージェントでは内定後の仕事の引継ぎもサポート

2019年1月20日

建築設計を専門にしている転職エージェントがあるので、転職を考えている人は一度利用してみることをおすすめします。

登録は無料でできるところが多く、試しに使ってみることで転職をする時にはどのようなことに気をつければよいのかも理解することができると思います。

とても便利なサービスもあるので上手に利用してみましょう。

 

転職エージェントの仕組みはどうなっているのか?

転職エージェントというのは、求人を出している企業から情報をもらい、それを掲載することで転職希望者に情報を届ける役割を果たしています。

ハローワークなどでも同じような情報公開がされていますが、転職エージェントは転職希望者に担当者がつき転職を全面的にサポートしてくれます。

一人では転職に関する情報を集めるのが難しい人などは、担当者に自分が希望する内容を伝えておけばそれに見合った求人を探して来てもらえるので、時間をかけずに求人先を見つけることができます。

転職エージェントの人は転職のプロなので建築設計業界のことだけでなく様々なことに詳しく、面接のポイントなども教えてくれることがあります。

建築設計のことだけでなく転職にまつわることは全て相談することができるので、初めて転職をするという人にもおすすめできます。

転職はただ企業の情報をみて決めれば良いというものではなく、色々な情報を総合的に判断するとともに地元での評判なども加味することが大事です。

建築設計業界に詳しいエージェントであれば様々な情報を教えてくれるでしょう。

 

転職エージェントで気に入った企業をみつけたら?

転職エージェントは無料で登録することができますが、中には登録をしなくてもいくつかの企業の情報がみられるところもあります。

しかし、基本的には登録をした人だけにサービスを提供することになっているので、登録をしていないと見られない情報も数多くあります。

未公開求人というのは登録をした人だけに詳細がみられる求人で条件の良いところもたくさんあると噂されています。

求人情報をみる前に登録をしてもいいですし、気になる求人を見つけてから登録をしてもいいでしょう。

登録をするとすぐに担当者が決まり、連絡が来るので希望する条件を伝えたり、気になる求人の詳細を聞いたりします。

そういった流れを経て、本格的に応募してみようと覚悟がついた時点で企業への連絡を行います。

そこで面接などの日にちを決めたり、場合によっては見学の予約をしたりします。

こういったやりとりは自分自身で行うこともできますが、転職エージェントに任せておけば時間を節約することができます。

企業によっては連絡できる時間が限られていることもあるので、エージェントに任せることができるとかなり楽になると思います。

 

転職を成功させるポイントは条件を確認しておくこと

希望する求人が決まったら実際の手続きに入りますが、この時に大切なことは面接を行う前に色々な条件を確認しておくことです。

求人情報に載っている情報は企業が提案をしたものになっているので、その中で自分の希望に合わない部分があれば事前にある程度交渉をしておいたほうが良いでしょう。

企業としても交渉をする時にさまざまな部署に連絡をしてからでないと交渉できないことがあるので、すぐに返事をすることが難しくなるからです。

面接では直接話ができる人の数も限られていますし、現場のことはわからない人事の人が面接を行っていることもあります。

そのため、どうしても自分が譲れない条件は事前に確認をして、解決案を出しておきましょう

また面接では自分の希望をストレートに伝えるのが難しいという問題もあります。

企業の人を目の前にして強い気持ちで自分の希望を伝えることは思っている以上に難しく、何も言えないまま面接を終えてしまうということも珍しくありません。

後になって不満を言っても条件を変えてもらえないこともあるので、できるだけ面接をする前に自分の希望を伝えて納得できる条件にしておきましょう。

 

転職後にもエージェントからサポートを受けられる

転職先が内定した後は、今の職場に連絡をして必要があれば残務処理などを行い引き継ぎの準備に入ります。

この時に必要があれば転職エージェントの力を借りて引継ぎを行うことも可能です。

内定後は色々なことで時間が足りない状態になることもあるので、こまごまとした事務仕事などは担当者に依頼すると、他のことに時間を使うことができるようになります。

引継ぎの内容によっては転職エージェントでは行えないこともありますが、細かなところだけでも依頼することができれば業務量を減らすことができ、新しい仕事の準備を進めることができます。

内定後の時間の使い方は人それぞれですが、新しい会社からの研修などの要請があるとしばらく忙しい時間をすごすことになると思います。

転職エージェントは建築設計業界のことに詳しいので、転職活動を始める時に内定後の過ごし方も聞いておくと参考になると思います。

転職の準備としてたくさんのことを同時に行わなければいけないので、担当者のサポートを受けながら一つ一つこなしていくようにしましょう。

依頼できることはしてもらい、自分がするべきことのために時間を使えるように調整するのがおすすめです。

 

転職後にトラブルがあった時には?

転職をする時には同じような分野の仕事を任されることもあれば、同じ分野でも全く違った業務を担当することもあります。

同じ内容だったとしても会社によってやり方に大きな違いがあるので、慣れるまでは戸惑うことが多いかもしれません。

しかし、これはどんな人でも起こりうることで、誰もが転職直後は大変な思いをするということを知っておけば、必要以上にストレスを抱えることを予防できます。

どうしても周りの人が自分よりも簡単に難しいことをしているように見えるかもしれませんが、それは長く勤めているからそう見えるだけで、自分も慣れれば最初よりもスムーズに仕事ができるようになります。

そしてもしも、転職後にトラブルが起きたとしても、それは珍しいことではありません。

特に前の会社で長く働いていた人は前の職場でのやり方がみについているので、新しい環境になれるまでに様々な失敗をしてしまうこともあるでしょう。

こうした時には担当者に話しをすると誰もが通る道だということに気づけるはずです。

多くの転職者をみてきたエージェントの人ならば、トラブルが起こっても冷静な対処法を教えてくれるでしょう。

 

転職エージェントのアドバイスを参考にする

転職をする時にすぐに希望する求人が見つかればいいのですが、中には何カ月もたっても転職が成功しないということもあります。

これは様々な原因が考えられますが、自分の実力や特性と希望する企業が求めている人材の特徴が違うということも考えられます。

どんな人でも得意なことと不得意なことがあるので、自分の良さを生かす条件の求人を探すようにしましょう。

新しい仕事にチャレンジしたい時には時間をかけて納得できる職場を探すこともできますが、時間的な制約がある時には条件を変えて転職活動をしてみるのがおすすめです。

転職エージェントの担当者はたくさんの転職者をみてきているので、自分よりも経験があると思って相談をしてみましょう。

アドバイスを受け入れて転職活動をやりなおしてみるとうまくいくかもしれません。

担当者は色々な人をみて成功する人と失敗をする人の違いがわかっています。

どうすれば転職を成功させられるか素直に質問してみるとアドバイスをもらうことができます。

人に意見を求めることで、自分の知らなかった特技を見つけることもあるので、積極的に他の人にも相談をしながら転職活動を進めていくようにします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧