【建築設計業界の方におすすめ】転職エージェント・求人募集サイト5選を比較紹介!中途採用に強い転職サポート支援!

建築設計希望者の転職エージェントでの転職活動の流れ

公開日:2018/12/25  最終更新日:2019/03/12

建設設計とは家や病院、お店などの建物を設計していく仕事でとてもやりがいのある仕事です。

こうした仕事につきたいという場合、転職活動を支援してくれるエージェントを活用するという方法が注目されています。

そこで、建設設計業を希望するという人にエージェントで提供している支援や支援の流れについてご紹介したいと思います。

建築設計の仕事なら転職エージェントの活用はおすすめ

建築設計は家や病院などの建物を建てるための建築の元となる設計図や設計書を作成したり、施工管理を行うといった専門的な仕事です。

安全面や機能面などからの検討を行いながら設計図を作成して行くといった仕事が建築設計なのです。

建築設計の仕事につきたいという場合にはそれまでの経験などが重視されるため、初心者でこの業界に転職したいということはそう簡単ではないと言われています。

しかし、転職エージェントを活用することで、より自身に合った情報を得ることができ、転職活動のための情報収集やサポートを受けることができます。

そのことで、自身だけで転職活動するよりも仕事を探しやすくなったり、就職活動のための準備を進め易くなると言ったメリットが得られます。

こうした転職エージェントにはスカウト機能や転職活動のためのノウハウなどが掲載された役立ちコンテンツなどもあり、担当のスタッフに転職活動でわからないことなどを相談することもできるため心強いといえます。

その結果、より自身にあった仕事を見つけ易くなるなどの長所もあり、建設設計界の仕事を探したいという場合には、こうしたエージェントを利用するのはおすすめです。

エージェントの費用は無料だから安心

建設設計という仕事は専門性が高い仕事と考えられており、転職初心者がそうした仕事に就きたいという場合、前職の経験などがなければハードルは高い業界だといわれています。

資格などがあるという場合でも、自身で建設設計事務所などを探すのはそう簡単とは言えず、なかなか見つからなかったり、時間がかかったりすることも多いといえます。

しかし、転職エージェントを活用することでそうしたハードルをコンサルタントとともに超えることを試みるということが可能で、これまで豊富なキャリアチェンジを支援してきたコンサルタントを味方にできるといったメリットは大きいといえます。

こうしたエージェントを活用しながら活動を進めるという場合には、エージェントのサービスを無料で利用することができるといったメリットがあります。

エージェントでは仕事を探すためのサポートは無料で提供されているところがほとんどですので、決まるまで安心して就職のための様々な試みを行っていくことができるのです。

エージェントでは人材紹介に関する報酬は成功報酬となっており、採用した企業から費用が支払われるという仕組みになっているのです。

非公開求人やスケジュール調整のメリット

新しい仕事探しのためにエージェントを利用するメリットは他にもあります。

まず、非公開求人に応募できるという点も大きいといえます。

エージェントの求人は約8割が一般には公開されていない求人だといわれています。

一般的に閲覧できる求人サイトでは知ることができない求人情報があるのです。

このような仕事探しでは、情報がとても重要です。

条件に合う求人情報は多いに越したことはありません。

しかし、8割が非公開であれば、仕事を探す人はどうやってそうした情報を入手することができるのでしょうか。

こうした点から一般に公開されていない情報を得られるエージェントを仕事探しに活用するメリットは大きいといえます。

さらに、エージェントは採用までのスケジュール調整などのサービスも提供しているといったメリットがあります。

違う仕事を探すという場合、具体的にどのようなスケジュールで何をしていけばいいのかという点は大きなポイントです。

エージェントを活用するとそうした点を任せることができ、エージェントが調整してくれたスケジュールで新たに仕事探しを行っていくことができるといったメリットがあるのです。

まずは申し込みをして連絡を待つ

では建築設計希望者の転職エージェントでの転職活動の流れというのはどのようになっているのでしょうか。

この点については自身が利用するエージェントによって具体的には異なりますが、大体の流れはどのエージェントでも大体共通しているといわれています。

まず、利用者が仕事探しのサポートサービスの申し込みを行います。

エージェントの申し込みフォームにいつごろくらいに新しい職場に入職したいのかといった希望時期や希望の勤務地、希望する年収などを書き込んで申し込みを完了させていきます。

この時、スカウトサービスなどへ同時に登録することができるようになっているエージェントもあります。

スカウトサービスに登録しておくと、希望するポジションについて空きなどが出た時に企業やエージェントからオファーメールなどが届けられるため、より便利に仕事探しの可能性を広げることができるのです。

そして、申し込みの内容を見ながら、エージェントは保有求人から紹介可能な求人を調べてくれます。

紹介可能な求人があれば、その後、エージェントから求人情報に関する紹介などで連絡をもらえるという流れになります。

コンサルタントとの面談や相談でより具体的に

連絡をもらった後、応募してみたいという求人情報があれば、コンサルタントと面談などを行って具体的な点や就職試験の対策などについて話し合います。

再就職支援などに詳しいコンサルタントは、本人の経験や希望条件などを確認して求人紹介を行って、具体的な提案を行ってくれます。

面談や相談は対面や電話などで行われて実際の就職試験のことなどについて具体的な点などを詰めていきます。

その時、本人も気が付かなかったキャリア上の強みや可能性なども含めていろいろと教えてもらうことができ、その後の就職活動にとても役立ったといったコメントなどもあります。

新しい仕事に就いてから実現したいことなどを明らかにしつつ面談が行われ、面談後の仕事探しの進め方の方向性などを確認したり、いつごろどのようなスケジュールで仕事探しを行うのかといった計画を立てます。

そして、応募書類を作成したり、書類の添削などを行ってもらいながら面接対策などに関するサポートなどが行われていくという流れになるのです。

より具体的な案件などから自身が希望する案件をいくつか選んで就職のための活動を具体的に行っていくのです。

面接対策やその後の日程調節もしてもらえる

エージェントを活用することで、職務経歴書の書き方や面接のテクニックといった点などの助言を受けることができます。

この点は新しい仕事を探す上でとても大きなサポートになると多くの人がコメントしている点でもあります。

実際に応募した時、書類選考や面接などのことを考えると不安になる人も多いといえます。

エージェントはこうした不安な点をしっかりとカバーしてくれて、企業に推薦してくれるという強い味方なのです。

また、日程調整も任せることができます。

無理のない形で仕事探しを進められるように日程を調節してもらえ、応募企業の進捗状況管理や応募の意思確認の連絡なども簡単に行ってもらえるといった大きなメリットがあるのです。

面接の受け答えのポイントや就職後の具体的な仕事内容に対する希望や年収の希望などを知ってもらった上で試験を受けることができ、それに対して十分な準備のためのサポートを提供してもらえます。

その後、内定をもらうことができれば新しい職場で勤務を行うための入社日などの打ち合わせになります。

こうした流れでこの業界のエージェントのサポートが受けられます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧