建築設計専門の転職エージェントを利用すれば海外で働くことは可能か?

公開日:2019/11/15  

いろいろな転職エージェントがありますが、建築設計を専門に取り扱っていたり海外で働くことに特化したエージェントも存在します。転職して国外勤務が始まってから失敗しないよう、信頼あるエージェントを利用することをおすすめします。

雇用契約などで何かしらのトラブルが起きないよう、いくつかエージェントを比較検討すると良いでしょう。

どのエリアで働きたいかを明確にしよう

いろいろな海外向け転職エージェントがあり、建築設計に特化した企業も多くあります。海外転職は紹介するとエージェント側は高額な紹介料が得ることができるので、いろいろなサービスを提供しているエージェントが存在しています。

契約する際、雇用契約をきちんと確認したり、契約代行代として支払う費用に関してきちんと確認しておくと安心です。いろいろなサービスを提供しているところが多いですが、得意分野が分かれることがあります。アジアの建築設計への転職を得意にしていたり、ヨーロッパなどの案件を取り扱っているなどさまざまです。

自分がどのエリアで働くことを望んでいるのかある程度決めてから、エージェントを選択することをおすすめします。エージェントを選ぶのにいくつかポイントがあり、例えば国外で働く目的は何なのかや、どの地域で働きたいかが重要です。

自分の現時点でのスキルやキャリアを把握しておくことが大切で、これらをよく吟味してからエージェントを比較検討してみると良いでしょう。優良な案件がいくつか取り扱っているので、インターネットなどを利用して事前に確認することができます。いくつかエージェントに登録してから、自分に合った案件を気長に待つのも良いでしょう。

大手はいろいろな案件を取り扱っている

海外でキャリアを磨きたかったり、現時点においてキャリアとスキルに自信があるなら、おすすめのエージェントがあります。案件数がいくつかしぼられるので、国外で働くことを真剣に考えているなら、大手のエージェントをおすすめします。

大手のエージェントになると日本はもちろん国外にも拠点を持っているところが多く、外資系や海外求人に強いので転職を考える際に外せない存在です。拠点のある国の場合は案件が多いことが特徴的で、多くの日系企業やグローバル企業などの案件を取り扱っています。

建築設計に特化した企業も多くあり、大手を利用すると豊富な情報を入手することが可能です。キャリアアップの転職を考慮しているなら、一度相談してみることをおすすめします。担当スタッフには実際日本以外で勤務したことがある人が多いので、親身になって相談にのってくれるでしょう。

世界中にあるいろいろな求人の中から、自分に最適なものを選択することが可能です。無料で登録することができるサイトが多いので便利です。

国外に拠点を持っているエージェントはおすすめ

大手エージェントは幅広くいろいろな案件を取り扱っていて、転職の決定数も高い実績があります。ハイキャリア向けの案件を扱っているところが多く、国外への転職を考えたらまず登録してみると良いでしょう。いろいろなエリアで勤務したことがあるコンサルタントが在籍していて、建築設計を専門にしているスタッフが在籍しています。

相性の合う担当がついたら気軽に相談することができ、もし相性が合わなくても担当を変更することができるので便利です。国外に本拠地を持つ転職エージェントもあり、そのようなエージェントを利用すると周辺エリアの案件をたくさん取り扱っているものです。

大手エージェントでなくても国外に拠点を持っていると、さまざまな案件を抱えているので自分に合った企業を選択することができます。拠点が国外にあっても日本人スタッフが対応してくれるので、安心して利用することが可能です。大手企業や中堅クラスのエージェントが多く存在しているので、自分が働きたいエリアを得意としている企業を選択すると良いでしょう。

ゼロからキャリアを築くことができる

海外赴任で年収アップしたかったり、転職で年収をあげたい人におすすめのエージェントもあります。管理職や専門職などのハイクラス向けに特化したエージェントがあり、ヘッドハンター経由で求人を紹介してくれたり、いろいろな求人件数を取り扱っています。

大手に比べると案件数は少なめですが、高収入で良質な案件をたくさん扱っているのが特徴的です。企業によっては2,000万以上の案件を取り扱っているところもあり、登録してスカウトされる連絡を待っていると素晴らしい案件を紹介してくれるでしょう。

国外でゼロからキャリアを築きたかったり、語学力やキャリアもないけど挑戦できるようなエージェントもあります。建設ラッシュが続いている東南アジアに特化したエージェントが多く、アジアを中心にいろいろな案件を取り扱っている企業が多いです。

特にインドネシアでは多くの建物が建てられているので、注目の転職先になります。比較的敷居の低い案件などを取り扱っていて、日系企業現地法人や現地会社など幅広く扱っています。中堅企業が多いですが、コンサルタントが熱心に話を聞いてくれたりアジアで働くメリットやデメリットなどを把握することができるでしょう。

取り扱っている案件には種類がある

とにかく国外が好きだったり、そのエリアでの生活を楽しんでみたいという理由から、転職エージェントを利用する人もいるでしょう。気軽に相談することができるエージェントがあり、いろいろな海外求人を紹介しているサイトがあります。

無料相談会を実施していて、実際コンサルタントに相談することが可能です。国外への就職を希望なら経験などを問いませんなどの案件が多く、営業やホテルなどの求人が多いですが中には建築設計に特化した案件もあります。雇用契約内容を確認してから申込みする方が良いですし、いろいろなチャンスを見つけることができるでしょう。

いろいろな転職エージェントサイトがありますが、それぞれ取り扱っている種類には違いがあります。飲食店やサービス業を中心にいろいろな求人を紹介しているエージェントや、建築設計などに特化したサイトを見つけることが可能です。

いろいろな案件があり収入の差も広いので、雇用契約内容は確認してから応募することをおすすめします。エージェントにきちんと自分の要望やニーズなどを伝えておくと、最適な転職先を紹介してくれるので便利です。

拠点立ち上げから参加することができる

将来的に国外で起業したかったり、拠点立ち上げやスタートアップに参加したい人におすすめのエージェントがあります。国外にいくつか拠点を持っていたり、外資系や海外案件に強い企業があります。いろいろな案件を取り扱っているところが多いですが、ベンチャー役員や国外での法人立ち上げといった案件も中にはあるでしょう。

国外での企業に通じるキャリア形成を願っているなら、相談してみることをおすすめします。中には新規拠点の立ち上げに関係する募集を取り扱っているところも多く、新規開拓営業をすることによって現地の人脈やスキル、開拓ノウハウなどを身につけることが可能です。

転職エージェントを利用すると無料で相談することができるので、内容を確認してから応募することができます。建築設計分野において経歴に箔をつけたかったり、履歴書を強化したいと思っている人も多くいますが、実際国外で働くことによっていろいろな知識や技術・経験を得ることが可能です。コンサルタントに相談してみると、その後のキャリアアップにも利用することができる案件を紹介してくれます。

 

建築設計専門の転職エージェントを利用すると、海外で働くことが可能です。いろいろな案件を取り扱っているので、どのエリアで働きたいか明確にしておくことをおすすめします。国外に拠点を持っているエージェントもあり、ゼロからキャリアを築くことができるでしょう。拠点立ち上げから参加することができるので有益です。

おすすめ関連記事

検索

READ MORE

志望する企業に受かりたいという思いから、履歴書や実務経歴書に嘘を書いてしまおうと考えてしまったことがある人もいるのではないでしょうか。この記事では、履歴書に嘘を書いてしまう人の心理や嘘がバレ

続きを読む

建築士の資格を持っているけどこれまで資格を活かした仕事をしてこなかった方や、これから建築士の資格を取ろうとしている方にとって、資格が転職に有利に働くかどうかは大いに気になるポイントでしょう。

続きを読む

二級建築士は、一般的な戸建住宅などを設計および監理できる国家資格です。取得後、建築事務所で働いているうちに、将来独立したいと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、独立は自分の責任のもと

続きを読む

建築現場の経験を活かしたい、もともと設計したかったといった理由で設計事務所への転職を考えている方も多いのではないでしょうか。そもそも建築現場と設計事務所は、建築という共通点があるため、転職は

続きを読む

人手不足が叫ばれる建築業界において、内装施工管理も例外ではなく、大手による優秀な人材の囲い込みもさかんになっています。内装施工管理は関係する資格取得も大切ですが、それ以上に現場経験と実績も重

続きを読む

転職活動について調べていると、転職エージェントの利用をすすめているサイトを多く見かけますが、実際はどうなのでしょうか。「転職エージェントを使わなくても転職できるのはどんな人?」「転職エージェ

続きを読む

転職エージェントは転職活動をする際に強い味方ですが、実は怪しいサイトもあるのをご存じでしょうか?せっかくの転職活動が辛いものにならないように、怪しい転職エージェントに当たってしまったらエージ

続きを読む

女性は結婚や子育てがあるため建築士になるのは難しいという噂がありますが実際はどうなのでしょうか?建築士として活躍している女性はいるのでしょうか?本記事では女性が建築士になるのは難しいのかにつ

続きを読む

建築設計は、これからつくる建物の資材、構造、工事費を計画し、図面に起こす仕事です。建築設計は日本に限らず、世界中で行われているため、海外で仕事をして、稼ぎたいと考えている方も多いのではないで

続きを読む

建築業界に興味を持つ人にとって、もっとも有名かつ、花形とも言える職業は建築士ですね。世のなかのあらゆる建物は、建築士が設計した図面をもとに建てられます。そんな建築士の仕事内容は意外にも忙しく

続きを読む